プラスヤオヤ、有機や減農薬のこだわり野菜の詰め放題サービス開始

山梨県を中心に農業支援を行う株式会社FARMERS AGENCYは、東京都内で展開する間借り方式の八百屋プロジェクト「プラスヤオヤ」にて、野菜の詰め放題サービスを始めることを発表しました。有機栽培や減農薬栽培などこだわりの栽培農法の農家を中心にセレクトした「いいお野菜」が取り扱われます。

同社によると、詰め放題を採用することによって、生産者と消費者の双方にメリットがあるとのことです。

規格がない納品が可能に

「プラスヤオヤ」の詰め放題サービスは「いい野菜」と名付けられており、有機栽培や減農薬栽培で育てられた野菜を中心に取り扱われます。

これらのこだわり野菜は、大きさや重さ、見た目などの規格を揃えることが難しいために、スーパーマーケットや市場などの既存の流通に乗せることが困難であることが課題です。しかし、取り放題方式である「いい野菜」では、消費者が野菜を手に取って袋へと詰めるため、規格を設定せずにさまざまな野菜が店頭に並びます。

また、消費者自身が袋に詰めるため、野菜をひとつずつ個包装することが不要で、野菜を出荷する生産者の作業時間を大幅に削減することができます。

このように市場では規格外とされる野菜を出荷することが可能で、さらに個包装などの出荷の手間が軽減されることが、「いい野菜」の生産者側のメリットです。

高品質な野菜をセレクトして産地から直送

「いい野菜」で取り扱われる野菜の仕入れ元は、減農薬栽培や、有機栽培、農薬・化学肥料不使用など、山梨県北杜市を中心とした、栽培方法にこだわった農家に限定されています。栽培方法だけでなく、味や品質にも優れた野菜に厳選することで、高品質な野菜を消費者へと提供しています。

これらの野菜は、基本的に山梨県の産地から直送しており、市場や仲卸を挟まないことによって、価格面で不利になりがちな有機や減農薬野菜の販売までのコストを抑えています。

また、普段使いの見慣れたお野菜から、カフェやレストランでしか見たことのないような珍しいお野菜までを幅広く揃えることで、これまで手に取ることのなかった珍しい野菜を消費者が手にとり、お試しで購入する機会が生まれることが期待されます。

プラスヤオヤは現在、東京都世田谷区に2か所、山梨県内で1か所のポップアップショップを展開してます。